ミヤトモとは…

宮島沼の自然と地域を応援する仲間たちのことです!

宮島沼水鳥・湿地センター(美唄市)、市民団体『宮島沼の会』、子どもたちのグループ『マガレンジャー』、地域の農家さんを主体とする『宮島沼プロジェクトチーム』、地域の奥さま方による『こめ粉食Love(こめこくらぶ)』などとともに活動しませんか?

ミヤトモの活動は、湿地やさまざまな動植物の保全や調査研究活動のほか、環境整備活動、普及啓発活動、地域資源の活用など多岐にわたります!ラムサール条約にも登録された水鳥の楽園「宮島沼」が、みんなの宝物として、将来にわたって豊かな自然を育むことができるよう、お力をお貸しください。

ミヤトモになる5つの方法

市民のみなさまは

1)「宮島沼の会」の会員になる!

2)「ミヤボラ」(宮島沼ボランティアs)に登録する!

専門家・学生のみなさまは

3)調査・研究をすすめる!

企業のみなさまは

4)企業ミヤトモになる!

すべてのみなさま…

5)「宮島沼保全活用基金」に寄付をする!

​問い合わせ先

宮島沼水鳥・湿地センター(担当:牛山克巳)

072-0057 北海道美唄市西美唄町大曲3区

Tel:0126-66-5066  Fax:0126-66-5067

E-mail:mwwcアdune.ocn.ne.jp (アを@にかえて下さい)