北海道初上陸!?市民参加型の生きもの一斉調査 BioBlitz を宮島沼で開催します!

​生きもの好きのみなさん、2018年7月1日、宮島沼に集合です!

※生きものに詳しくても、詳しくなくても、どなたでもご参加いただけます!

日時:2018年 7月 1日(日)8:00~18:00(予定)

 コアタイムスケジュール(予定)

 08:00~小型哺乳類調査 定員:10名

 10:00~田んぼの生きもの調査 定員:50名

​ 12:50~ミーティング&記念撮影

 13:00~宮島沼の魚類・水生生物調査 定員:30名

 14:00~宮島沼北部の植物調査 定員:10名

​ 15:00~ピットフォールトラップ 定員:10名

 日没後~ライトトラップ 定員:10名

​※一日を通して様々な生き物を探して記録しますので、好きな時間に来てください!

参加予定の専門家のみなさま

  • 栗林 恵子(北海道水生生物研究所):水生生物

  • 坂元 直人(株式会社エコテック):魚類

  • 新庄 久尚(株式会社エコテック):植物

  • 新田 紀敏(林業試験場):植物

  • 藤巻 裕蔵(宮島沼の会):鳥類、哺乳類

  • ​富川徹(宮島沼の会):鳥類

  • 中尾 稔(旭川医科大学):軟体動物、吸虫類

  • 佐々木 瑞希(旭川医科大学):吸虫類

  • 荒木洋美(株式会社アレフ):田んぼの生きもの

  • 簗田 将一(美唄市):地表徘徊性昆虫

  • 伴 光哲(㈱環境指標生物):昆虫(カメムシ)

  • 堀 繁久(北海道博物館):昆虫

  • 小田桐 亮:昆虫(ハチ)

  • 岡 良則:昆虫

  • 八谷 拓真(東海大学):水生昆虫

  • 椿 洸星(東海大学):甲虫

  • 近藤 直人:蛾類

  • 渋谷 裕和(株式会社エコテック):魚類等

  • 笹森健太(株式会社エコテック)

  • 宇久村三世(株式会社エコテック)

参加申し込みフォーム

以下についてご記入いただき、メールでお申込みください。(生年月日は保険加入のため必要です。)

名前:

住所:

電話番号:

生年月日:

​参加希望コアタイム:

​生物分類が可能な分類群:

※特に無しでもOKです!

 

「宮島沼BioBlitz2018」の手引き

​当日の持ち物や雨天時の対応などについて記載してありますので、ご参加前に一度お目通しください。

〇 BioBlitzって??

BioBlitzとは、決められた範囲内で、短時間のうちに、できるだけ多くの種類の生きものを見つけ、記録するイベントです。BioBlitzでは、専門家、家族、学生、先生、その他あらゆる市民が協力して、その場所にいるあらゆる生きものの種数を調べ上げます。

〇「宮島沼 BioBlitz 2018」開催の趣旨

宮島沼では、水鳥を除くほとんどの生きものについて、現状の把握とモニタリングができていません。生きものの現状を知らなければ、その生息地である宮島沼の保全と管理について考えることはできません。そこで、市民科学としての BioBlitz に着目し、多くの方々の協力をもとに、宮島沼の生物相の把握をしたいと考えました。

ラムサール湿地である宮島沼でさえこんな状況ですので、その他多くの道内の生きものの重要な生息地についても同様かと思います。これを機会に、BioBlitz を各地に広められるよう手法などを整理し、【北海道の生きものの「今」】が見えるようにできればと思っています。​

〇 主催・後援

主催:宮島沼水鳥・湿地センター、宮島沼の会

後援:北海道湿地コンソーシアム(日本湿地学会部会