『宮島沼の会』とは? 

宮島沼の会は、宮島沼が国際的に重要な湿地としてラムサール条約に登録された翌年に発足した、 宮島沼の保全とワイズユース(賢明な利用)を進める市民団体です。 自然や農業のことなど幅広く学び、楽しみながら様々な活動を実践し、 宮島沼の自然を次世代に確実に引き継ぐことを目的としています。 

『宮島沼の会』に入るとこんな特典が!

・素敵な会員証と会員特典が届きます!

・会報が年4回届きます!

・宮島沼の会の活動を通じて湿地と水鳥の保全に貢献できます!

『宮島沼の会』に入る!

お名前、住所、電話番号、メールアドレス、会員の種類(一般・学生・賛助) をお知らせ下さい。メールアドレスをお持ちの方は、ミヤボラのメーリングリストへの登録の有無、会報のメール発送の可否についてもご連絡ください。会費のお振込みが確認できしだい、会員証、年度内会報、会則、宮島沼ガイドブックなどをお送りします。 

【申込先】宮島沼の会事務局(宮島沼水鳥・湿地センター内)

     072-0057 北海道美唄市西美唄町大曲3区

     Tel:0126-66-5066  Fax:0126-66-5067 

     E-mail:mwwc@dune.ocn.ne.jp 

【年会費】一般1000円/学生500円/賛助5000円(一口) 

【振込先】
 郵便振替口座(02750-1-92670)
 ※ぱるる口座(郵便総合口座)をお持ちの方は、振込手数料無料で手続きができます。

  その際「記号:02750-1、番号:92670」とご指定下さい。
 ※ぱるる口座(郵便総合口座)をお持ちでない方は、現金での振込みがおススメです。 

寄付金によるご協力は『宮島沼保全活用基金』へ!

ご寄付は宮島沼保全活用基金として積み立てております。

基金の運用にあたっては、宮島沼の会役員(会長:藤巻裕蔵)と宮島沼の会総会の了承を諮り、マガレンジャーの活動等に使わせていただくことがあります。将来的には、「マガンと地域農業の共生」、「宮島沼の保全・再生」に関わる事業のためのスタートアップ資金として活用させていただきたいと考えています。基金の運用についてはこのサイトで随時ご報告させていただきます。

 

【振込先】

 受取人口座名義(カナ): 宮島沼保全活用基金(ミヤジマヌマホゼンカツヨウキキン)

 振込先銀行名: 北洋銀行 美唄支店

 口座種類・番号: 普通 3569266

【募金箱】

 宮島沼水鳥・湿地センターに募金箱を設置していますので、ご利用ください!