top of page
  • 執筆者の写真Katsumi Ushiyama

ラムサール条約登録20周年イベント「宮島沼のこれまでとこれから」

更新日:2022年11月23日

宮島沼は,2002年11月18日,国際的に重要な湿地としてラムサール条約に登録されました.毎年春と秋に数万羽のマガンが飛来し,季節の風物詩として多くの方々に愛されている宮島沼.そんな宮島沼の自然の魅力と価値,直面している課題,未来に残していく姿とは...トークとミュージカルを通じてお伝えします!


日時:2022年11月20日(日)13:00-14:45

会場:アルテピアッツア美唄アートスペース(旧体育館)


~どなたでも無料でご参加いただけます~

当日参加も可能ですが,できるだけ事前の参加申し込みにご協力ください!  事前申込みはウェブかお電話でお願いします.  TEL:0126-66-5066(宮島沼水鳥・湿地センター)  ウェブ申込み:QRコードかリンクからお願いします.




会場にいらっしゃることができない場合,Youtubeライブ配信をご覧ください!


~プログラム~

13:00- 主催者挨拶 板東知文(美唄市長)

共催者挨拶 番匠克二(環境省北海道地方環境事務所長)

13:10- オープニング「宮島沼のこれまでをふりかえる」           牛山克巳(宮島沼水鳥・湿地センター) 13:30- 基調講演  「なぜ湿地は大事なのか~宮島沼へのメッセージ」          名執芳博(日本国際湿地保全連合) 14:10- ミュージカル「天使が宮島沼にやってきた!〜ラムサール条約登録20周年おめでとう〜」           劇団シンデレラ 14:35- エンディング 「宮島沼のこれから~私たちからのメッセージ」           自然戦隊マガレンジャー






閲覧数:316回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page