• Katsumi Ushiyama

ガン・カモ・ハクチョウの国内標識DB

更新日:3月31日

ガンカモ類作業部会国内科学技術委員会メンバーによって標識されたガン・カモ・ハクチョウ類のデータベースです.観察情報は「ガン・カモ・ハクチョウのカラーマーキング調査」のページにご入力いただくか,山階鳥類研究所までご連絡ください.できるだけ家族構成も観察してください!


カリガネ Lesser white-fronted goose

首環標識個体はまだいませんが,首環型発信機を装着した個体が5羽います.







シジュウカラガン Cackling goose

首環標識個体はまだいませんが,首環型発信機を装着した個体が5羽います.










ハクガン Snow goose

首環標識個体が1羽,首環型発信機を装着した個体が2羽います.






マガン Greater white-fronted goose

首環標識の他,首環型発信機,バックパック型発信機を装着した個体がいます.
















コクガン Brent goose

足環標識の他,首環型発信機,バックパック型発信機を装着した個体がいます.

※右脚に金属足環、左脚に黄色に黒字のカラーリング

























オナガガモ Pintail

2021年12月に宮城県栗原市でバックパック型の発信機を26個体に装着しました.




閲覧数:175回0件のコメント

最新記事

すべて表示